誰でも使える!米ぬかで肌質を選ばず使える万能パックを作る

MENU

米ぬかで肌質を選ばず使える万能パックを作る

パック3
米ぬかを使ったパックは肌の質に関係なく使うことのできる万能パックです。
脂性肌の人が使えば過剰な皮脂によるべたつきを抑えてきめ細かい肌に、乾燥気味の肌の人が使えば、肌の水分バランスが整ってもっちりとした潤いのある肌を作る効果があります。

 

米ぬかパックの作り方は、まずは米ぬかを大匙2杯、小麦粉を大匙1杯を適当な容器に入れて混ぜ合わせた所にぬるま湯を大匙1杯から2杯程度加えて、ダマができないようによく混ぜれば完成です。
ただし、小麦粉の割合が多いほど肌がさっぱりした仕上がりになるので、乾燥肌の人は米ぬかの方を多めに配合するのがおすすめです。
洗顔後の清潔な肌に米ぬかパックを塗ります。

 

やや、伸びが悪いので、肌の上にパックを乗せたら少しずつ肌の上に広げるようにして伸ばしてゆくようにします。
お風呂でパックするのがおすすめで、半身浴でもしながら10分くらいそのままにしてからぬるま湯で洗い流せば完了です。
一回だけでなく、1週間に1回ないし2回くらいのペースで根気よく続けてゆけば肌を確実にきれいにすることができます。