はちみつとホエーで憧れの美白パック!

MENU

はちみつとホエーで美白パック

食べても美味しいはちみつとヨーグルトを使って簡単美白パックを作っています。
いいパックは効果も期待できるけれどもお値段もそれなりするものです。定期的に使っていこうと思ったらお財布の具合も気になります。ですので肌にきちんと栄養を与えられる上に、安くて口に入れても安心素材のはちみつホエーパックがお気に入りです。
パック6
ホエーはヨーグルトの上の方にある水分のことです、ざるの上にキッチンペーパーを置いて、その上に一晩ヨーグルトを放置しておくと、ホエーのみを抽出することが出来ます。ヨーグルトも水切りヨーグルトになり、チーズのような食感でとても美味しく栄養満点です。ホエー自体もぎゅっと栄養が詰まっており、もちろん飲んでも美容にいいものです。ビタミンとたんぱく質をたっぷりと含んだホエーをパックに使うことで、高い美肌効果が期待できます。

 

このホエーに半分から三分の一の割合ではちみつを加えてよく混ぜます。出来た液体にコットンを浸して五分程度パックをします。顔全体を覆いたいときにはキッチンペーパーを使うといいでしょう。五分経ったら水で洗い流してケア終了です。
週に二、三回パックすると肌がもちもちになります。

 

はちみつパック

パック5
オススメの自作のパックははちみつで作る保湿効果がとても高いものです。
これを作るようになってから、常に肌がもちもちになったので、改良を重ねて今の形になりました。
最初ははちみつの量が分からずにほとんど効果がなかったり、何と混ぜていいのかが全然分からずに、いらいらしたこともありました。
作り方ははちみつ、ヨーグルト、リンゴ、小麦粉を同じくらいの分量で混ぜていき、最後に小麦粉の量を調整して硬さを決めます。
それを顔に塗っていき、数分ほど置いてから水で洗い流します。

 

すると肌にはちみつの保湿効果があり、とてももちもちとした触り心地になっていて、これはその場だけでなく、1日くらい余裕でもちます。
なので毎日やることによって、いつでも肌をこの状態に保つことができます。
このパックのコツとしては同じくらいの材料と書きましたが、やはりはちみつを少しだけ多めに入れるのがコツで、それによってはちみつの保湿効果が高まります。

 

材料に変なものは入っていないので、においもとても自然で、人に不快感を与えないのも特徴です。
なんだか甘いにおいが好感を与えます。効果抜群!濃厚な水切りヨーグルト&はちみつパック